当日の内容

3つのワークショップ

【ワークショップ①】
テーマ : 医師が伝える!介護現場で知っておきたい医療知識
担当 : 西尾 信也
       江戸川病院勤務 糖尿病、生活習慣病、内科全般を担当 
内容 : 超高齢社会を迎えたこの日本において、生活習慣病や病気、医療・介護に関する知識 

      は、もはや医療関係者だけでなく、国民皆が共有すべきインフラと考えている。知らなき

      ゃ損をする、知っていれば得をする。そんな知識を現役の医師の立場からお伝します。
    
【ワークショップ②】
テーマ : 気付きの達人へのパスポート
担当 : 桑原 紀子      
       かいご学びサポート・介護のプロ道場主宰
                         
http://kaigopro-dojyo.com/
       「介護のシゴトを楽しく、誇り高く」をモットーとした、介護に関する

       学習支援の専門家。看護教員や電話相談員の経験を活かした、

       楽しくわかりやすいセミナーを開催。

       [助産師、看護師、介護支援専門員、介護技術講習会主任指導者、

       介護教員養成講習修了、JHRS認定リフレクソロジスト]
内容 : フィジカルアセスメントとは、五感をフルに活用して 利用者さんを観察して判断する手法

     です。 「何か変だな」の感度を高めて、気付きの達人を目指しませんか?
    
【ワークショップ③】
テーマ : 介護サミット2014 ~カイゴをカエル
担当 : 岡 勇樹
       NPO法人Ubdobe(ウブドべ)代表理事。
       医療福祉・音楽・アートを融合させた活動は福祉業界では注目の的。ハートネットTV    

       (NHK)をはじめ各方面から熱いまなざしを受けています。

                                         http://ubdobe.jp/

担当 : 中浜 崇之
       介護ラボしゅう代表・デイホーム世田谷勤
                    
http://kaigolabo-syuu.jimdo.com/
内容 : 介護を一般化していくことが我々介護職の使 命の一つだと考える。

     介護のイメージを変え、現場が活性化していくことで、関わる高齢者の豊かな生活が

     支援できていくのではないか。「カイゴをカエル」それはあなたの一言からアクションを起こそう!
 

流れ

①開会式

②ワークショップに参加

③閉会式

④アフターパーティー

場所

Com.Cafe音倉

     www.otokura.jp/